30歳、無職、独身、住所不特定、英語はビギナー、あるのはパッションのみ。そんな僕が叶えたい夢(長沼和大) | 菲律賓遊學・宿霧遊學就選擇QQEnglish。致力於提升英語能力!

宿霧遊學・菲律賓遊學選擇QQEnglish
30歳、無職、独身、住所不特定、英語はビギナー、あるのはパッションのみ。そんな僕が叶えたい夢(長沼和大)




あなたにとって成功とはなんでしょうか?

有名な大学に進学し、有名な企業に就職することですか?
贅沢な暮らしをできるほどの給料を稼ぎ、お金持ちになることですか?
かつて私は 人生の目的は幸せになることであり、幸せになるには成功することだと思っていました。
そして、成功に向かって、理想の仕事、完璧な彼女、そして充実した休日を求めていました。
しかし、満たされるどころか、私は孤独と不安で途方に暮れてしまいました。私は何故生きるのか?私の命の価値は何か?そんなことばかり考える時間が増えていきました。
また給料、人脈、知名度、ブランド、高級品、そんな自分を綺麗に飾るための装飾に踊らされ、自分自身を見失っていることにも気づかない、私の欲の狂気に絶望しました。

この社会では皆がUPを求めます。しかし、そうやって社会が豊かになって行けばいくほど、DOWNしていく人は増えていくのです。
人は言います。未来は可能性に溢れていると。しかし本当にそうでしょうか?
これから来る未来は、我々にとって、都合の良いことだけではなく、むしろ問題だらけです。
言うまでもありませんが、この社会を構成しているのは、一人ひとりの市民であり、社会の進歩・発展の原動力は、市民一人ひとりの力にあります。
一人ひとりが目的意識を持ち、自分の持っている可能性や能力をどうやって発揮し実現するか?
それを可能にする社会をどうつくるか?この世界の未来はそれにかかっています。
次の100年を考える今、「世界中の誰もが、自分の持つ可能性や能力を発揮し活躍できる社会の実現」、我々世代にはそういう使命が託されていると思っています。

この使命をどのようにしたら果たせるか?私は考えました。

創造力
 人口の都市集中に伴う地方の過疎化、生活水準の向上・均一化に伴う独自文化の消滅への対応
 新技術(AIなど)の活用、新経済(仮想通貨経済など)への対応、社会問題を解決できるイノベーションの創出
 高齢化社会におけるシニア人材の活躍できる社会基盤の再構築

多様性
 世界の人口動態の変化と移民増加への対応
 国境や文化などあらゆる境界を超えたコラボレーションの実現、国際的な国家間の連携の強化
 性別や肌の色、ジェンダーなどあらゆる差別の撲滅と全ての人の平等を実現

目的意識
 金と消費欲にコントロールされる経済システムからの脱却
 企業や国など自分以外の他に依存しない自立した生活力の獲得
 人生のおける虚無感と焦燥感の解消

コミュニティ
 メンタルヘルスプロブレム(鬱、無気力、引きこもり、人生への絶望・迷い、依存症)の克服
 SNSの台頭による稀薄な人間関係に惑わされない本当の人と人とのつながりの構築
 人の役に立つ喜びが感じられる社会の実現

サステイナビリティ
 あらゆる環境破壊行為を終わらせ、自然環境の復興
 新しいクリーンエネルギーやエコシステム・エコライフスタイルの開発と実践
 一人一人のエシカル(道徳的)な思考で、全ての人の健康的で文化的な生活を実現

これから起きる未来への変化に対応するため、そして、我々世代の使命を達成するために、私たちには大きな5つの課題があるのです。
そしてその課題を解決するために、何が必要か?

社会と交わりながら、主体的に学び、創造性を育める環境と、国境や立場などあらゆる境界線を超えて、人と交わり多様性を身につけられる環境と、様々な人の様々な物語を通じて、自分が存在する意義を考え、悩み、共有し、助け合える環境が、交わったら、創造性と多様性を身に着け、目的意識を持った自立した個人が生まれ、その個人をつなぐネットワークが生まれます。そこは、一人ひとりが社会に対して新しい価値を提案していきながら、共に助け合い生きていける”小さなコミュニティ “となるのです。この小さなコミュニティが、ローカルから生まれる小さな変化の渦となり、その小さな変化の渦が、世界全体に広がったら、何が起きるでしょうか?我々世代の使命である「世界中の誰もが、自分の持っている可能性や能力を発揮し活躍できる社会の実現」ができるのではないでしょうか?

子供にとっては、自分の人生(物語)を描くために、大人にとっては、自分の人生(物語)を再編集するために、生き方を考え、生きる力を身につける場所となります。子供から大人まで様々な人々が、生徒、先生として、共に学び、共に生活し、共に成長することのできる場所です。僕の夢(World Entrance)が一人ひとりの新しい人生(世界)の入り口となり、一人ひとりが持つ可能性を広げることに貢献することで、世界中一人ひとりの個性が輝く社会が実現できると信じています。自分と、自分の人生を心から好きだと言える人が増えることを願って。

僕は、20代の最後に、会社を辞め、今は海外で生活しながら、この自分のやりたいこと、そして自分がやるべきことに正面から向き合っています。


 
投稿一覧に戻る