広い価値観を持ち、愛をもって助け合える人を増やすサポートをし続けたい(蓮の花) | 菲律賓遊學・宿霧遊學就選擇QQEnglish。致力於提升英語能力!

宿霧遊學・菲律賓遊學選擇QQEnglish
広い価値観を持ち、愛をもって助け合える人を増やすサポートをし続けたい(蓮の花)


悩みを持っている方や、心の病のある方へ相談やアドバイスをする、それが私の生業である。

私が世界をかけてしたいことは、様々な国や人の価値観に触れ、正しさの幅を広げ、常識の枠を広げること。

そして、それらを多くの人に伝え、愛にあふれた思いやりある優しい人が一人でも増えてくれること、それが望みだ。

正しさの幅が広がれば、愛を知り、人と人が理解し合えるようになるのではないか。

私たち人間が生きていく上で一番大切なことは、人と人が愛をもって助け合っていくことではないだろうか。


自分の常識は、誰かの非常識かもしれない。

「一般的にはこうだよね、普通はこうだよね。」

こんな会話をよく耳にするけれど…実はこの普通の基準はすべて「自分」であることを忘れてはいけない。


幼少期の私はこだわりが強く、こうでないといけない!という事柄の多い子であった。

そんな子だったので人にも自分にも厳しくなりがちで、頭を打つことも多かった。

人と衝突するたびに、自分が良いと思ったことでも他の人にとってはそうでないこともあるし、家庭で教えられていることも様々なのだな、と感じるようになった。

時にクラスの男子からいじわるされたり、ちょっかいを出されることもあったのだが…
あの子も家で色々あるのかもしれない、と思うと切なくなってしまいきつい言葉で返すこともなくなっていった。


そんな私が今、クライアントさんの問題解決のためのサポートをしている。

これには、幼少期にこだわりが強かったことや、学生時代に友達等と衝突した経験が生きている。

自分の常識感が人一倍強かった分、相談者が持つ常識感の感覚が手に取るように分かる。

自分の常識があるのと同じように、人にもその数だけ常識があるのだから、なぜそんな風にしか考えられないの!となるのではなく、きっとこの人にもこれまで色んな状況や思いがあってこういう考えに至ったのだな、と愛をもって捉える人が多くなったら…

分かり合える人が増え、心を病む人が少なくなり、幸せな社会になるのではないかと思う。


日々、色々な悩みや相談を聞いていると、誰が良い悪いとかではなく、その人一人一人が正しさを持っていて、その正しさがぶつかっているのだなと思う。

一人一人の正しさの幅が広がっていけば、相手から理解されないとか、人を理解できないということから心を病むことが減るのではないか。

相談者の方にとって、どんな切り口でどんな伝え方をすれば、わかりやすく伝わるか?そのことをいつも探求しているが、本を読んだり調べたりするだけでは限界があり、これはもう私自身が今まで以上に価値観を広げるしかない、と思った私は「これは今までの自分ならあり得ない」という経験をしようと思った。

そして挑んだのがフィリピン留学だった。

十年ほど前から細々と英会話を続けていたため、とりあえず日常会話は何とかなった。

英語でアパートを契約し、子供の学校の手続きをした。

その時からすでに、国によっての価値観の違いを痛いほど感じていた。

そんな困難を乗り越え、幼い子供を2人連れ、通算4か月フィリピンで過ごした。


日本の常識や当たり前は通じない。

買ったパンに蟻が入っていたり、魚は炎天下の中売られていたり、バイクは4~5人乗り、他にも色々あるけれど、国が変わればこれだって日常なのだ。

一か月もたつと慣れてきて、このゆるい感じも悪くないなぁなんて思い始めたりもした。

日本でずっと過ごしているとそれが常識だと思いがちだが、海外で生活してみるとどれにも正しいや間違いがないということに気づかされる。

子供たちは言葉がわからなくても、いつの間にか仲良くなってサッカーをし始め、一緒に昼食を食べ…そんな光景を見ていると国境なんて本当はないのではないか、とさえ感じた。

その後もいくつかの諸外国に滞在し、色々な国の価値観に触れ、正しさの枠を広げる作業を続けている。

こうやって身につけた価値観を、日々相談者に伝え続けている。

すると、これまでずっと悩んでいた人が、少しずつゆるみ、正しさの幅を広げ優しく愛のある人へとなられていく。

そんな経験をさせていただくとき、本当に自分の生きがいを感じ、この仕事をしていてよかったと感じる。

幅広く色々な国の価値観に触れるためには英語は必要である。

今も英会話の勉強は現在進行形だが、理解が深まるにつれて、言語一つにも国民性が表れていることに気づく。

日本は空気を読む文化、しかし諸外国でははっきり意思表示しないと理解されないことも多い。

英語を話すことは、愛をもってより多くの人を理解することにつながる。

正しさの幅が広がれば、愛を知り、より多くの人を理解することができる。

そして、それらを多くの人に伝え、愛にあふれた思いやりある優しい人がどんどん増えていって欲しいと思う。

私は世界をかけて、広い価値観を持ち、愛をもって助け合える人を増やすサポートをし続けたい。


 

 
投稿一覧に戻る